銀行でも扱っているカードキャッシングは便利です

カードキャッシング

消費者金融の十八番だったカードキャッシング。ですが、最近では大手銀行・地方銀行を問わず銀行系カードキャッシングサービスが相次いでリリースされています。

銀行業務の中で、個人向け融資はこれまで住宅ローンが大勢を占めており、他には不動産担保ローン程度しかありませんでした。銀行がカードキャッシングサービスを開始したことによって、銀行、クレジット(信販)会社のいずれからもカードキャッシングサービスが出揃ったことになります。

いずれのカードキャッシングも、おもにコンビニATMでのカード利用になる上、インターネットで申しこめば人目を気にすること無く利用出来ます。

安心して借りられるカードキャッシングをいくつかご紹介します。

100万円以上の高額融資におすすめ!

大人のカードローン!30~50代の方におすすめ!
  • 業界最低金利 1.7%~17.8%
  • 融資限度額は余裕の最高800万円!
  • 提携ATMの手数料が全時間帯で無料!(※1)
※1 提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イオン銀行、西日本シティ銀行、Enet です(2017年5月末現在)。
学生・主婦・パートアルバイト向けではありません。
入会で楽天スーパーポイントも貰える!限度額最高800万!
  • 融資限度額最大 800万円
  • 金利 1.9%〜14.5%
  • 入会で楽天スーパーポイントも貰える!
  • 月々2,000円からの返済(※1)
  • 全国のコンビニATMが利用可
※1 借入残高 10万円以下の場合。
200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば

これ以外のお薦めカードローン一覧はこちら

カードキャッシングは、その名の通りカードを使ってキャッシングを行うことが出来るサービスです。

「カード」という名が付いていますが、インターネットや電話での振込依頼という形でもキャッシングが行えます。この場合、キャッシングしたお金は、指定した銀行口座に振り込まれます。申し込みから振込まで若干時間がかかるものの、コンビニまで出かけていく手間が省けます。営業時間外に振込依頼をした場合には、翌日以降の振込みになる点には注意が必要です。

カードキャッシングは銀行、クレジット会社、消費者金融によって若干の違いがあります。提携しているコンビニや銀行によって利用できるATMに違いがあるほか、金利や融資限度額に開きがあります。ですが、利用方法としては、ほとんど違いはありません。

広告上の金利や融資限度額を見るとほとんど差が無いように思えますが、実際に適用される金利にはかなりの違いがあります。平均的な適用金利は銀行が最も低く、クレジット会社、消費者金融と続きます。融資限度額については銀行が最も大きく、クレジット会社、消費者金融と続きます。

審査については、銀行系カードキャッシングはじっくりしっかり審査されますが、消費者金融系はとにかく審査スピードが早いのがウリになっています。その理由は、銀行系は比較的所得が多く、収入が安定したサラリーマンを想定顧客としているのに対して、消費者金融はアルバイトや派遣社員などを想定顧客としており、すぐ融資を受けたい顧客が多いためです。

また、銀行系カードキャッシングは、資金の用途がないうちに契約しておき、いざという時の利用を想定しているのに対して、消費者金融系カードキャッシングは今すぐ資金需要がある利用者を想定しているという違いもあります。

お薦めのカードローン一覧

このページの先頭へ